検索
  • ジョンマン

ハーブスメン






これは映画のタイトルでもアメコミヒーローでもありません。

まさにいま僕が巻き込まれようとしている巨大な陰謀の渦なのです。

「誰か〜助けてーーー、ハーブスメーーーン!」

というわけで、皆さんは国や学校や会社など以外で何かグループに属したという経験があるでしょうか。

僕にはありません。


だって団体行動って苦手なんですもん!!


だから、スバ抜けた身体能力とルックスを持ちながら学生時代全てのスカウトを断って帰宅部を貫きましたし、自分の会社も必要最低限のスタッフ(1人)のみであとは全部外注、いまどきの言葉で言えばアウトソーシングしますし、飲みに行くのもあんまり人数が多い場合はイニエスタばりのスルーパスを決め込みます。

そんな僕が、いまグループの一員にされそうになっています。

ジャニーズ事務所から声がかかった、

という話ではありません。念のため

ではなんなのか。皆さんは“東京カレー番長”という宗教団体をご存知でしょうか。

カレーとウ◯チを並べて、ウ◯チの方を踏んだ勇者だけが入れるという団体です。いや〜怖いですね〜。

20年ほど前にその団体を立ち上げた水野仁輔というカレー教祖がいます。

以前このブログでも紹介したので覚えている人もいるかもしれませんね。



そう、この丸をしていない方のやつです。

こいつが発起人となりハーブカレーというジャンルを世に布教させようと企む団体のことです。

LOVEPAKU(久しぶりにこの言葉をタイプした気がします)の仕事の相談でしばらくぶりに連絡を取ったのが運の尽き。


「へー、面白いもん作ってんね〜。じゃハーブスメンでもやろっか!」

「暇だからしりとりしよっか」くらいのノリで団体(と言ってもまだ4人)を結成されてしまいました。流石にカレー本を40冊以上出版している勢いのある変態は怖いですね〜

そして、リーダーに指名されたのはこの人



ではありません。


この人!

でもありません。

そりゃそうです。こんな目からビーム出しそうな人や巨大なロクロを回してそうな怪しい人なわけはありません。



そう、このごく普通の人です。

名前もごく普通に“サラーム海上”さんと言います。

僕は初対面です。ですが今後はリーダーと呼ばされるらしいです。


そう、なにしろまだ2回しか会っていないので適当なプロフィールを

ネットで拾って貼つけてみました。いろいろやってらっしゃいますね。

会った感じも、なかなか独特で面白い人でした。

くらいしか感想を書けない人といきなりグループを結成って、やっぱり

ジャニーズか!

何年かしたらSMAPみたいに仲良くなるんでしょうか、そしてさらに何年かしたら意見の相違で解散。そうか、その時までジッと我慢すればいいんだ!

そして、この濃い2人と2対1の構図では分が悪いので僕が引き入れた4人目のメンバーが踊るサルサマスター“ホーリーシット”(以下ホーリー)です。

この男は20年前からの友達なんですが、そのうち10年くらいはメキシコを始めスペイン語圏の国で暮らしていて、日本にいてもフェスを回ってタコスやらブリトーを売り歩いているのでほぼ他人です。ですが、メキシコ料理もハーブを結構使いますし、この男けっこうなオタクなのでとにかく知識は豊富なのです。ちなみにこんな感じのやつです。



「。。。」

僕がいなければ完全に新興宗教団体としてカルト指定されてしまいます!!

この他にジュニア(準会員)の面々もまた非常にオウム臭が強いです。

ジュニアっていう歳ではないんですが、ひとり例をあげるとシャンカール野口。写真上の右手を向いているほうではなく、下の正面を向いて頭にフンドシを巻いているほうです。


メンメン、、、そう男しかいない!これが僕のモチベートを著しく低下させているのです。

「ハーブスメン」という名前が悪いのでは。「ハーブ&メニーメニーウーマンズ」とか「ハーブス&ドラッグ&ロックンロール」とかにすれば少しは頑張れるんですけど、、、

ともかく、具体的になにをするのか、どこに向かって行くのかなんにも教えてもらっていません。2回ほど行ったリーダー宅での決起集会と言う名のマインドコントロールセッションの時も、中東のハーブ料理を薄明かりの中で中東音楽のDJ付きでひたすら食べて、ワインをガブガブ飲まされてタクシーを呼ばれて帰らされただけです。

翌朝頭痛がひどかったので、恐らく頭に何かのチップを埋め込まれたんだと思います。

ちなみに、ハーブのプランターに貼る用のダクトテープがアメリカから上がってきました。




ハーブス面、こんな顔です。怖いですね〜。またさらに怪しい団体感が増してますね〜。突っ走ってますね〜。僕も”青春48きっぷ”で行ってきまーす。

というわけで、みなさんもそろそろ推しメンが決まったところでしょうか。とにかくなんか面白そうなのでしばらくは潜入捜査を続けてみなさんに報告していきますので、僕に何かあった際は迷わずFBIに連絡をお願いします!!!

PS.こんなふうに書いてきましたが、とりあえず年内に本を1冊出版すると出版が趣味の水野が言っていましたのでお楽しみに〜

また、このハーブオタクグループのアイデアを結集してLOVEPAKUに続く新しいソースを作れたら、と思っているんでそちらもお楽しみに〜

16回の閲覧